群馬大学 研究・産学連携推進機構

共同研究(医薬品等の臨床研究は除く)

共同研究とは、民間企業等外部の機関と共通の課題を共同又は分担して行う研究をいいます。研究者の方(共同研究員)を派遣いただくことも可能です。
共同研究で発生した知的財産権は原則共有となります。

秘密保持契約(NDA)とは、上記共同研究の実施前に、群馬大学の研究者と共同で研究を実施するかどうかの検討を行うにあたって、双方が相手方の秘密情報を漏洩したり不正に使用することを防ぐ目的で締結するものです。

共同研究受入フロー(医薬品等の臨床研究は除く)

1.共同研究申込書の提出 本学の教員と調整の上、共同研究申込書を作成し、教員が所属する学部等の事務担当者まで提出してください。
研究期間を複数年とする申込も可能です。
2.共同研究の受入決定 学部等の委員会において、受入審査を行い、共同研究の受入の可否を決定します。
3.契約内容の協議 共同研究契約書の内容について協議を行います。本学の共同研究契約書の雛形より修正がある場合には、本学事務担当者との間で協議を行い、個別に交渉を行います。
4.契約締結~研究経費納入 双方で合意の上、契約を締結します。
契約締結後、請求書を発行・送付しますので,共同研究経費を納入してください。入金後、共同研究が開始されます。

 

 契約締結までの標準的な所要期間は3週間~1か月となります。

 期間に余裕をもって手続きをお願いします。 

 【ご確認ください】契約手続きの流れ

共同研究関係書類(医薬品等の臨床研究は除く)

 

※Google chromeをお使いの場合、Excel及びWordのダウンロードができない場合があります。

 その際はお手数ですが下部に記載してある事務担当窓口までご連絡ください。

共同研究契約における間接経費の改定について

群馬大学は、令和3年4月1日以降に研究開始となる共同研究契約につきまして、間接経費率を改定させていただくこととしました。

今後とも本学との産学連携にご協力いただきますようお願い申し上げます。

【お願い】間接経費率の改定について

「企業活動と医療機関等の透明性ガイドライン」に基づく情報公開への対応について

群馬大学は、日本製薬工業協会、日本臨床検査薬協会、日本血液製剤協会、日本医療機器産業連合会が策定した透明性ガイドラインの主旨を尊重し、当該団体等から本学への学術研究助成費及び研究費開発費等に関する下記の情報を公開することについて、同意いたします。

  1. 研究費開発費等(年間の件数・総額、提供先施設等の名称)
  2. 学術研究助成費(大学名、部署等名、学会名、件数、金額)

 

※学長印のある本内容に係る公文書を希望される場合は、下記事務担当窓口までお問い合わせください。

共同研究(秘密保持)事務担当窓口

*スパムメール防止の為、連絡先のメールアドレスを次のように変えて送信してください。[a]→@

人文・社会・情報系:研究推進部産学連携推進課産学・地域連携係

Tel.027-220-7544・7545
E-mail kk-sangakurenkei1[a]jimu.gunma-u.ac.jp
住所 群馬県前橋市荒牧町4丁目2番地

医学系:研究推進部産学連携推進課医学系産学連携係

Tel.027-220-8026
E-mail kk-sangakurenkei2[a]jimu.gunma-u.ac.jp
住所 群馬県前橋市昭和町3丁目39-22

※医薬品・医療機器等の臨床研究は、昭和地区事務部管理運営課外部資金係(KK-Mkanri9[a]jimu.gunma-u.ac.jp)へお問い合わせください。

理工学系:研究推進部産学連携推進課理工学系産学連携係

Tel.0277-30-1101・1102
E-mail kk-sangakurenkei3[a]jimu.gunma-u.ac.jp
住所 群馬県桐生市天神町1丁目5-1

産業界・地域自治体の方へ